初回無料相談あり

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

松山市千舟町5-5-3 EME松山千舟町ビル5階松山市駅3分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 平日:9~21時/土:10〜21時/日祝:9~20時

Blog

弁護士ブログ

弊法人を離れた雨宮奈穂子弁護士との再会

昨年2月で弊法人を離れた雨宮奈穂子弁護士が久々に愛媛に遊びに来ました。


せっかくですので,私(正木)とうちの事務員とで今治市の桜井にある,魚安という海鮮料理屋に行きました。


ズワイガニから始まり,これでもか!という具合に魚料理が出され,食べきれなかった鯛飯は持ち帰って家で楽しむことになりました。松山からは若干距離がありますが,それでも是非再訪したいです!

 


この魚安さんの近くには,石風呂があり,かつては実際に入ることができたようなのですが,台風で崩れているためか,現在は関係者以外立ち入り禁止でありました……。もしかしたら海水浴シーズンには入れるようになるのかもしれません。
帰りがけには,今治藩主のお墓(県指定史跡)にも立ち寄って手を合わせ,今治の歴史に思いをはせて参りました。
なお,お墓巡りはうちの事務員の趣味でして,私はお墓よりも仏像や寺社を見て回るのが好きだったりします。というわけで,お墓の裏にあった凪見観音様の写真を載せます。


興味を持った方は今治市商工会議所のページをチェック!(http://www.imabaricci.or.jp/contentscci.php?prm=densetsu_1)


雨宮弁護士は現在,東京の東京パブリック法律事務所(通称「東パブ(とうぱぶ)」)に所属しております。この「パブリック」と名のつく「パブリック系」の法律事務所(「都市型公設事務所」と呼んでいます)は東パブを含めていくつかあり,お金はないけれど困っている方のために,弁護士会が(つまり個々の弁護士が!)お金を出して赤字を補填して運営しております。
この東パブは外国人事件の専門部署を持つ,外国人事件に強いことがウリの事務所です(雨宮弁護士もフランス留学歴があってフランス語がぺらぺらでした)。


私は日本語と英語しか話すことができませんが(ただしうちの事務所には東京外大卒のロシア語堪能な事務員はおります!),雨宮弁護士とも友好な関係を保っており,日本語・英語・ロシア語を話せない方であっても,必要に応じて他の事務所とも連携して事件に取り組んで参ります。

予約・問い合わせフォーム