相談料無料

分割払い対応可

秘密厳守

土曜・夜間相談可

離婚相談

松山市千舟町5-5-3 EME松山千舟町ビル5階松山市駅3分

お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

Blog

弁護士ブログ

日本とイギリスの「パントマイム」の違い

時機遅れですが,せっかくなのでクリスマスの話題をもう1つ。
イギリスでは,クリスマスに「パントマイム」を見る風習があります。

パントマイム,というと,日本人としては壁がないのにあるかのように見せたりする,無言でおこなわれる大道芸を思い浮かべます。


が,イギリスではそうではなく,劇場で演じられる,コメディ調の演劇です。基本的には子ども向けの演劇で,どうもヒーローと悪役がきっちり別れていたり,観客が悪役に対してブーイングしたりして楽しんだりするようです


私がイギリスにいた際に住んでいた学生寮の脇には劇場があり,そこでもパントマイムがおこなわれていたので,見に行きました(12月24日に男1人でパントマイムを観劇する,という行為の寂しさに触れてはいけません!)。

 

写真は,開始前の劇場の様子と,幕間の劇場の様子です。幕間には(日本の劇場と同様に)宣伝の幕が下ります。そして,このParis Smithというのは,なんと現地の法律事務所なのです!こんなところで宣伝をして,果たしてどれだけの集客効果があるのかよく分からないのですが,こういうところに弁護士の広告が出る,という点に文化の違いを感じざるを得ません。

 

 

 

 

予約・問い合わせフォーム